« ETC車載器無料キャンペーンを上手に利用できた | メイン | メンズエステの体験でかっこよくなる »

日経225やミニ、先物取引という投資方法

最近の学校というのは、総合学習だかなんだか知らないけれど、すぐに答えられないようなことまで教えてくれるようだ。世の中のしくみについて教えてくれるのはいいのだが…。株だの投資だの日経225ミニについての授業なんてされても親は困ってしまうのだよ、先生。

ことの発端は、学年最初の自己紹介で「将来、株や投資で大もうけして、六本木ヒルズに住む」という将来の夢を語った子がいたということかららしい。「株」やら「投資」なんていわれても、ピンとこない生徒がほとんどだったらしく(まぁ。小学6年じゃ当たり前だと思うが…)「じゃあ、株とか投資について調べてみよう!」ということになったらしい。まずは、新聞の経済欄や株価のところをみてみたり、どんな投資方法があるのか、株や先物の取引というのはどうやってやるのかというのを調べたりした後、実際に自分が選んだ会社の毎日の株価の変動をグラフにしながら記入していく、ということをやるのだそうだ。実は、このとんでもないような感じの「株の授業」だが、公立の小学校でも、けっこう取り入れているところがあるらしい。

それにしたって「商品先物取引って、石油のほかに、どんなものを取引してるの?」とか言われてもすぐには答えられなくて、息子が風呂に入ってる間にコッソリとネットで調べてみたし、「ねぇ。日経225っていうのはさ、日経平均株価っていうのをみるっていうんだけど、日経225miniっていうのもあるんだけど、これは何?」とか聞かれてもそんな日経225なんていう言葉自体始めて聞いたから、お父さんにはわかりません!

投資のことを教えてくれるのはいいが、先生はちゃんと損をすることがある、ということまで教えてくれるのだろうか?みんながみんな、「六本木ヒルズ」に住めるわけもなく、下手をすれば、「住むところまでなくなってしまう」というようなことも、教えてやってほしい。

About

2009年06月15日 16:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ETC車載器無料キャンペーンを上手に利用できた」です。

次の投稿は「メンズエステの体験でかっこよくなる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。